Japan Biblical Theological Seminary
日本聖書神学校
HOME 入学希望者の方 在学生・教職員の方 卒業生の方 教会関係者の方 一般の方
神学校紹介
日本聖書神学校ホーム > 神学校紹介 > 校長メッセージ
神学校紹介
本学の特色
本学の歴史
校長メッセージ
教員組織
事務局案内
後援会活動
献金について
学報(PDF)
学校案内(PDF)
日本聖書神学校「再建募金」の報告と御礼
  神学科教育
  学生生活
  入試情報
  図書館
  公開講座・研究会
神学校紹介
校長メッセージ
召命を受けたみなさんへ 校長 小林誠治
 日本聖書神学校は、日本基督教団の6つの教職者養成機関の1つで、唯一の夜間の神学校です。1946年の創立以来69年を経過し719名の伝道者を輩出し、日本各地の教会・伝道所に派遣され、遠く外国の地にも及んでいます。
 復活のイエス・キリストは選ばれた弟子たちに「すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい」(マルコ福音書16章15節)と命じられ福音宣教の使命を委託されました。教会の職務は、イエス・キリストの職務の継承・展開であり、今日の教会での礼拝・伝道・牧会・教育と地域社会への関わりの中で、隣人と共に課題と取り組み、奉仕の業を果していくことが含まれています。その働きに仕えていくために、召された者は十分な備えとして聖書の学びと霊的な信仰経験による人格の育成のための養育が期待されます。
 すなわち、聖書とキリスト教に対する基本的で本質的な理解・解釈力・判断力の知的な学習、多様な人間関係と歴史的・社会的現実に対する共感や態度決定を教会の課題として受け止めていく感性等の修得が必要とされます。そして神の前で教会の職務のために、自らが罪人としての破れと弱さを認識しつつ、新しく作り変えられていくプロセスを誠実に辿っていくことを通し、その都度召命を新しく確認しながら、知的・霊的にバランスがとれた統合的な在り方を求める豊かな霊性の涵養が大切です。
 本校は、日本基督教団以外の他教派からの献身者も受け入れています。しかし個人的な願望や決意ではなく、教会からの委託によって行う神学教育の場であり、従って神学生は数年後には伝道者として教会に送り出され、伝道者として主と教会に仕えることが大前提となっています。
 また先述したごとく夜間の神学校であり、神学生の多くは職業や家庭を抱えています。制約の多い環境や時間の中で学び続けているわけですが、礼拝、黙想、神学教育、そして人格的な交わりを通して伝道者としての備えをなし、諸教会に派遣されていくことを願っています。
 全世界のすべての地に、特に日本の福音宣教のために本校が用いられ、諸教会から召命を受けた多くの方々が入学してこられることを祈りつつ待っています。

このページの先頭へ
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-14-16 TEL 03-3951-1101 FAX 03-3951-3044
Copyright(C) Japan Biblical Theological Seminary. All Rights Reserved.  Email:jbts@jbts.ac.jp
アクセスマップ 個人情報保護方針 SITE MAP