日本聖書神学校には将来伝道者となるべく献身の志を堅持しながら、経済的な理由により就学困難な者を援助するための「伝道者奨学金」があります。これは諸教会や日本聖書神学校後援会が神学生のために拠出する奨学金で、卒業後に伝道者となって教会の働きに就いた者には返済が免除されます。2016年度の実績では年額12万円、同24万円、同36万円、同42万円の支給者が計20名でした。